BBS Form






プレビュー (投稿前に内容を確認)
  

KEM-DDS+FRAS

やっと、写真の基板で、ノイズフロアも十分に、下がったので、これでキット化のめどが立ちました。



KEM-FRAのソフト

お世話になります。
添付画像はFRA出力を分岐しA,Bの両CHに等しく入力したときの結果です。
気になるのは、原発振のスプリアスが10MHzおきに見られるのですが、
赤(CH A)と青(CH B)で1MHzずれていることです。
スイープは0から160MHzまで1MHz毎です。CH Bのデータが1MHzずれて取り込まれているように思えます。
ソフトウェアをご確認いただけませんでしょうか。

Re: KEM-FRAのソフト

  • ja5ibb
  • 2017/03/10 (Fri) 14:02:56
お返事遅れてすみません。

新キットの開発に、没頭してしまい、なかなかお返事ができませんでした。

実は、新キットがKEM-DDS-AD9953とKEM-FRAを合体させてもになります。
そのため、ソフト自体は新キットとの共通部分が多いので、いまから確認してみます。

状況からパソコン側でグラフ表示するときに、ずれているように見えます。

Re: KEM-FRAのソフト

  • 長野
  • 2017/06/08 (Thu) 22:19:22
こんばんは。
問い合わせから3ヶ月経ちますが、状況はいかがでしょうか。

Re: KEM-FRAのソフト

  • ja5ibb
  • 2017/06/13 (Tue) 23:31:32
やっと、新しいハードが動くようになり、現在、プログラムのデバックを行なっています。

原因は、グラフ表示するときに、Bチャンネルが、1ステップ(1目盛り)ずれていました。

Re: KEM-FRAのソフト

  • ja5ibb
  • 2017/07/30 (Sun) 14:54:36
あれから、色々とテストをすると、上記の問題ではないことが、分かってきました。
Win側のプログラムは、正常に、グラフをプロットしていました。

問題は、マイコン側にあるようです。
A,BのdBmデータを、AD変換するときに、AをAD変換してから、Bの変換を行なっています。(同時にはできません。)
この時に、タイムラグがあり、測定経路のどこかで、レベルが変化した場合、AとBが違う値になります。

おそらく、これが原因と思い、このタイムラグを短くする方法を、考えているのですが、なかなかいい方法が思いつかないでいます。

Re: KEM-FRAのソフト

  • 長野
  • 2017/08/03 (Thu) 20:26:58
お世話になります。

AとBが違う値になることは理解できます。
それならば同じ周波数で違う値になるのではないでしょうか。
それゆえ、周波数が1つずれている理由にはならないのではないでしょうか。

Re: KEM-FRAのソフト

  • ja5ibb
  • 2017/08/03 (Thu) 22:00:19
今晩は。
再度、添付画面を見てみました。

やなり、これは、ABのライムラグによって、測定経路の変化に、追い付いて、いないようい思います。

>それならば同じ周波数で違う値になるのではないでしょうか。

そうなります。

>それゆえ、周波数が1つずれている理由にはならないのではないでしょうか。

おそらく、測定の周波数ステップが1MHzのため、ABの測定のずれが、1MHzずれているように、見えているように、思います。

下記の
http://www.kida-elec.com/kem-fra.html
中央付近にあります、AB2チャンネル化の画面を、ごらんください。

これは、同じ回路の中で、片方が減衰している部分を、ABで測定した波形です。

もし、これがずれていると、表示がずれていることになるのですが、波形は一致しています。

添付されている図の場合、ABを分岐しているので、理論的には、同じ変化になるのですが、ABの取り込み時間の差で、その変化が、ずれて、表れているように見えます。

Re: KEM-FRAのソフト

  • 長野 浩
  • 2017/08/04 (Fri) 13:25:36
お世話になります。

取り込み時間の差がA,Bの縦軸の差になることは理解できます。これは前にも書きました。

取り込み時間の差は、横軸が1ステップ(1MHz)ずれる理由にはならないと考えます。
水晶発振器のスプリアスは非常に周波数が安定したものです。
取り込み時間の差によって、10MHzのデータがAchは10MHzとして、Bchは11MHzとして表示されては測定の意味がありません。

教えていただいた画面は、Windows側プログラムがバージョン2.0.0で古いようです。私の手元は3.0.0です。
したがって、ここに原因がある可能性も考えられませんか。
また、PIC側のプログラムはこの間に修正したことはないのでしょうか。
どちらかが1ステップ分ずれていると思うのですが。

Re: KEM-FRAのソフト

  • ja5ibb
  • 2017/08/04 (Fri) 20:08:13
今、一つ思いついたのですが、「スイープ時間最少」のチェックを外して、スイープ時間を長めに(10秒)ぐらいに設定してみてください。

プログラムは、再度、ソースコードからも、確認してみたのですが、V3.0でも同じです。

ただ、V3.0を作った当時に比べると、かなりPCの速度が上がっているので、「スイープ時間最少」だと、こちらのPCでは、追い付いているのですが、最近のPCだと、スイープ時間を、長めに設定しないと、取りこぼすしているかもと、思えてきました。

もし、方チャンネルだけ取りこぼすと、ずれます。


Re: KEM-FRAのソフト

  • 長野
  • 2017/08/06 (Sun) 10:37:25
お世話になります。

まず、スイープ時間を16秒としAchのみ測定しました。
出力を2分岐してA,Bどちらにも入力、ソフト側でAchのみに設定。

スプリアスの位置は101MHzと本来100MHzにあるべき信号が、1ステップずれています。

必要であれば、A,B両chの画像もアップしますが、
Achが1ステップずれてBchはずれていないように見えます。

CSVファイルを吐き出してみましたが、画像と一致しており、Achがひとつずれています。
Ach(青線)、Bch(赤線)

Re: KEM-FRAのソフト

  • 長野
  • 2017/08/06 (Sun) 10:42:26
それから、もうひとつ気づいたことを。

1MHzのおけるAchのデータがおかしいようです。
A,B両chを使った場合、
Ach: -33.40788 dBm
Bch: -7.86812 dBm

とCSVファイルは示しています。
一番最初にお示しいたしました画像でも、A,B両chの立ち上がりの違いが見て取れると思います。

Achのみとした場合も、-45.39792dBmとおかしな値だと思います。

以上のことから考えると、0MHzのデータの次にひとつ余分なデータが入り、次に1MHzのデータとなっていると思われます。PIC側のプログラムがひとつ余分なデータを送っているのではないでしょうか。

Re: KEM-FRAのソフト

  • ja5ibb
  • 2017/08/08 (Tue) 10:59:49
今日は、じっくりとデータを眺めていました。
確かに、最初の画像で1個余分に、入っているように見えます。

プログラムを見る限り、これが入るところは、ないのですが、もしかすると、COMドライバのバッファー内に、残っていた最後のデータを、読みだしているのかもしれません。

本来は、すでに読みだしているので、残っていないはずですし、1回の測定終了でCOMをクローズしているので、この時点でバッファーは、消えているはずです。

そこで、対策として、COMポートをオープンしたあとに、念のため、数回空読みをするプログラムを、作ってみようと思います。

ちょうど、次のキットKEM-DDS+FRAでも、同じ処理が必要になるので、やってみます。

マイコンからのデータは、PCから指示をしてから、送ってくるので、マイコンからのデータ送信は、余分にでることはないので、大丈夫だと思います。


Re: KEM-FRAのソフト

  • 長野 浩
  • 2017/08/08 (Tue) 11:14:50
お世話になります。

A,B両ch測定の場合CSVデータは、
A: -80, -33.40788, -8, -6, ...
B: -80, -7.86812, -6, -6, ...

Achのみ測定の場合CSVデータは、
A: -80, -45.39792, -8, -6, ...
B: -100, -100, -100, -100, ...

このようになっています。ご参考まで。
(各データの3つ目以降は大まかな数字です。)

鹿児島叩きを東京政府は象徴として推し進めた

鹿児島叩きを東京政府は象徴として推し進めた

http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p046.html#page301

その代表的な人物が東国原英夫と細川護熙だ。

( http://sky.geocities.jp/datepedia/02/update.html )

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p036.html )

( 個人的意見 )

新キット基板到着しました。

開発中の新キット基板の写真です。

KEM-DDS-AD9953とKEM-FRAを合体したものです、今回の基板が最終テスト基板です。
これで、うまくいけば出せるのですが、もし、ダメな場合はお蔵入りになります。

DDSの出力レベルが、FRA側で読めるので、出力レベルを可変にして、簡易SGとしての機能を持たせようと、頑張っているのですが、これがなかなか難しく、これでダメな場合は、あきらめようと思っています。

NHK第一ラジオを受信する

貴田様

「KEM-RX7-DX」をキットから組み立てて、受信確認までこぎつけました。エンコーダ、ボリューム、イヤホンジャックを取り付けて受信したところ、NHK第一ラジオが聞こえてきました。7Mhz帯のSSBはかすかにノイズとして聞こえてきます。ボリュームは多少ですが音量も上下します、液晶画面は正常で、周波数も上下しますが、それ以外は、NHKが大音量で聞こえるのみです。トリマ抵抗、モノバンドコイルを調整しても音量と雑音の量が変化するだけで変わりありません。部品の配置は何度も確認しました。原因はなんでしょうか。ちなみにアンテナは接続してもしなくても、状態は同じです。

930chan

Re: NHK第一ラジオを受信する

  • ja5ibb
  • 2017/05/28 (Sun) 15:05:06
状況から、NHKが直接飛び込んでいるようです。
飛び込みで一番多いのが、電源からです。
一度、電池か車のバッテリーで、動かしてみてください。

貴田

Re: NHK第一ラジオを受信する

  • 930chan
  • 2017/05/28 (Sun) 19:24:50
貴田様

返信ありがとうございます。
電源ですが、電源コードを極端に短くした電池で試しましたが同じ症状でした。
トリマ抵抗、モノバンドコイルも動かしてみましたが変化がありません。
他に思いつく原因がありましたらお教えくどさい。
試してみます。

930chan

Re: NHK第一ラジオを受信する

  • 930chan
  • 2017/05/28 (Sun) 23:47:11
貴田様

受信に気を取られて
もう一つ忘れていました。
液晶パネルですが「最初から」、
1列全部、文字欠けがあります。
いままで1度も正常な画面には戻りません。
取説の写真と明らかに違いました。
これは、初期不良品ではないでしょうか。

930chan

Re: NHK第一ラジオを受信する

  • ja5ibb
  • 2017/05/30 (Tue) 00:42:53
LCDは、おそらく不良品です。
一度、メールにてご連絡ください。

貴田

Re: NHK第一ラジオを受信する

  • 930chan
  • 2017/05/31 (Wed) 05:39:34
貴田様

ご指示のとうりメールを
ja5ibb@kida-elec.comへ送ってます。
ご確認ください。

930chan

無題

貴田様

KEM-USB-CNT-V2 一つキープしてくれませんか?
貴田さん次の新作品と一緒に買いたいです。
以上、宜しくお願い致します。

ヘンリー

Re: 無題

  • ja5ibb
  • 2017/05/17 (Wed) 11:07:30
ありがとうございます。

KEM-USB-CNT-V2は、割引販売中ですので、この価格でキープしておきます。

よろしくお願いいたします。

Re: 無題

  • Henry
  • MAIL
  • 2017/05/17 (Wed) 18:54:48
貴田様

有難う御座います。
面白いご作品を待ちます。

ヘンリー

SWR計作る予定は有りませんか?

貴田様

SWR計作る予定は有りませんか?
HF、VHF、UHF同時に対応出来る計測器欲しいですね。
QRPは最近の話題、それに対応出来ましたら、十分と思います。
以上、宜しくお願い致します。

ヘンリー


新商品を期待しています。

貴田様

いつも楽しい良い商品、時間を過ごします。
又、新商品を期待しています。
以上、宜しくお願い致します。

ヘンリー

Re: 新商品を期待しています。

  • ja5ibb
  • 2017/05/05 (Fri) 16:58:01
ヘンリーさん、ありがとうございます。

添付写真は、いまつくっているキットの写真です。
まだ、うまく完成できるかどうか、わからないので、詳細は、もう少しお待ちください。

よろしくお願いいたします。

SSB10Wトランシーバーの件

貴田様

はじめまして。当方ハムに挑戦したい100%文系の者です。
中学生の頃少しだけエレクトロニクスの組み立てをしたことがある程度です。雑誌「ラジオの制作」「初歩のラジオ」を読んで電子ビックリ箱とか簡単なアンプとかをいくつか作りました。その都度、秋葉原でパーツを集めました。

最近昔が懐かしくなり、アマチュア無線機を組み立ててCQしてみたいと思うようになりました。

そこで貴殿のキットがあることを知りました。
以下は質問です。

①KEM-RX7-DXとKEM-TX7-SSB、リニアアンプKEM-LINEAR-HFを組み合わせて7MHzのSSB10Wトランシーバーを完成させ、交信するためには、キットとケースと外付けの5A程度以上の安定化電源(とアマ4級資格と局免許とアンテナと同軸ケーブル)の他に何が必要でしょうか? つまみ類とかビス・ナットとか内径サイズなども含めて教えて下さい。キットをつなぐ配線コードも別途必要でしょうか?

アンテナ端子MJはキットには含まれていないのでしょうか?
それらのうちホームセンターでは売っていなそうなものがどれであるかも教えて下さい。それらは秋月電子の通販で買えそうなのかも知りたいです。

マイクは3.5モノラルのミニプラグがそのままさしてつかえるのでしょうか、それとも別途ミニジャックを取り付ける必要があるのでしょうか

②これだけのたくさんの部品を半田付けするのは初めてになります。私の経験程度でも組み立てられるものなのでしょうか?
スムーズな半田付けのために基板をしっかり固定するには何が必要でしょうか?

③測定器無しですべて組み立てられるでしょうか?

本当に右も左も分からない初心者ですのでよろしくお願い致します。

Re: SSB10Wトランシーバーの件

  • ja5ibb
  • 2017/03/14 (Tue) 11:22:17
始めまして、貴田です。

一度に全部を組み立てるのは、とても大変です。そのため、1キット毎に購入されて、うまくいけば、次のキットに挑戦してください。

順番は、受信機(KEM-RX7-DX)、送信機(KEM-TX7-SSB)、リニア(KEM-LINER)です。

キットに含まれるのは、基板の上に乗せる部品だけです。つまみ、コネクタ、ねじ、配線類は、付属しません。ねじ類は、M3ですのでたいていは、ホームセンターにあります。

コネクタとつまみは、秋月さんで揃います。

測定器は、テスターはほしいですね。
できれば、周波数カウンタ(KEM-Counter150)があれば、調整が楽になります。

まず、受信機(KEM-RX7-DX)から、初めてください。これが、うまくできれば、あとから作る、送信機(KEM-TX7-SSB)のテストに使えます。




メールアドレス変更のお知らせ。

 GCE01042@nifty.comは、2017年2月23日以降、使えなくなります。

 このアドレスは、ご注文への返信し、使用していたのものです。

 お問い合わせは、下記のアドレスにお願いします。
http://www.kida-elec.com/toiawase.html

RX7

12月6日締め切りRX7発送はいつ頃になりますか?

Re: RX7

  • ja5ibb
  • 2017/01/13 (Fri) 09:31:38
木屋様への発送は、18日か19日になります。

木屋様の後の方(7日の午後以降のご注文の方)のへ、発送は25日ごろの発送になります。


Re: Re: RX7

  • 坪井慎哉
  • 2017/02/01 (Wed) 10:56:45
昨年12/10に注文させて頂きました。1/25頃とのことですがいつ頃になりますか?

KEM-TRX-4B-CWの確認

貴田様
今日は。台湾のヘンリーと申します。
下記商品を買いたいですが。知識不足で是非教えて下さい。

KEM-TRX-4B LCD付き + リニア・アンプ(KEM-LINER-HF) セット 15,800円

1. このキットはCWとSSBの送信と受信機能はついていますか?
2. 調整コイルは六つ付いてますが、どんな計測機器は必要でしょうか?電子知識ぐらい人は自分で調整は可能でしょうか?
3. 私は台湾の無線ハムです。CWのQRP活動は熱心な人です。これから色々アンテンナを自作したいです。貴方もしお勧め商品有りましたら。ご推薦してください。

以上、宜しくお願い致します。

73
ヘンリー

Re: KEM-TRX-4B-CWの確認

  • ja5ibb
  • 2017/01/15 (Sun) 12:09:45
ヘンリーさん、今日は。

KRM-TRX-4B-CWは、CW専用です。
CWの送受信はできます。

SSBの受信はCWフィルタのため、音が悪くなります。
SSBの送信はできません。

調整は、無線機か、または周波数カウンタが必要です。
VFOがDDSのため調整は、簡単です。

写真の調整コイルは、受信のバンドパスフィルタの調整用です。
7,10,14,18MHzそれぞれに、独立しています。(2個で1つのバンドです)

実際の出力は、電源電圧13.8Vの場合、7MHzにて1.3Wぐらいです。
そのため、QRPではリニアアンプは、不要だと思います。

よろしくお願いいたします。

貴田

Re: KEM-TRX-4B-CWの確認

  • Henry Chen
  • MAIL
  • 2017/01/16 (Mon) 23:23:23
貴田さん
ご回答有難う御座います。
1.この商品はDSP機能は付いていますか?KEM-AFDSP-DX購入は必要では有りませんか?
2.今後色々ご商品を購入したいと思いますが、その為にKEM-Counter-DX先購入した方がお勧めませんか?
3.私の住まいは台湾です。海外郵送のサービスはお願い出来ませんか?勿論郵送費はこち負担します。
以上、宜しくお願い致します。
ヘンリー

Re: KEM-TRX-4B-CWの確認

  • ja5ibb
  • 2017/01/17 (Tue) 12:03:19
ヘンリーさん、今日は。

1.KEM-AF-DSP-DXは、あれば便利ですが、なくても十分使えます。
2.周波数カウンタを、お持ちでなければ、購入をおすすめします。
3.台湾への発送は、EMSにて可能です。支払いはPayPalが利用できます。

よろしくお願いいたします。

貴田

Re: KEM-TRX-4B-CWの確認

  • Henry Chen
  • MAIL
  • 2017/01/17 (Tue) 16:30:15
貴田さん
ご回答有難う御座います。
通信内容はBBSに表示しないのAddress有りませんか?
教えて下さい。有難う御座います!
以上、宜しくお願い致します。
73
ヘンリー

Re: KEM-TRX-4B-CWの確認

  • ja5ibb
  • 2017/01/19 (Thu) 11:14:23
メール届きました。
後の連絡は、メールにてお願いいたします。

貴田

電源の種類

貴田様
KEM-FRAS-160M到着致しました、有難うございました。
質問ですが
このユニットの電源は5Vとの事ですが
スイッチング電源でも良いのですか、若しくはアナログ出力の電源が必要ですか。
宜しくお願い致します。
吉島

Re: 電源の種類

  • ja5ibb
  • 2016/12/31 (Sat) 01:12:03
できれば、安価なスイッチング電源は避けたほうがいいのですが、実際のところは使ってみないと、スイッチングノイズが、どのくらい測定画面に影響がでるかは、なんとも言えません。

5V定格のスイッチング電源ならば、使えますので、つないで見てください。

ただ、アナログ式といいますか、トランス式のACアダプタはFRAが壊れるので、使わないでください。ACアダプタの場合、5V出力となっていても、実際は5V以上がでていますので、確実にFRAが壊れます。

Re: 電源の種類

  • JA6JLZ
  • MAIL
  • 2017/01/03 (Tue) 21:48:26
はい、分かりました。
アナログ電源と書いておりますが、一応電圧安定化回路の付いている電圧5V固定電源です。
いずれにしろ5V以上の電圧をかけたら壊れると言う事ですね。
注意します。

別の質問をさせて下さい。
測定のハード的な接続ですが、例えばの例として。
受信機のIFTのBPF特性を調べる時。

フォース側は1:1のオシロのプローブ等を使い、第一段のIFTの一次側のホット側の端子に繋ぐ。

メジャー側も同じくプローブを使い出力側のIFTの二次側のホットに繋ぎPC側で測定をスタートする。
と言う様な感じで良いのでしょうか。

済みませんお忙しい所をお願い致します。
睡眠時間を削って迄早急にご回答を下さいと言うものでは有りません。
無理はされないでください。


Re: 電源の種類

  • ja5ibb
  • 2017/01/06 (Fri) 07:57:26
オシロのプローブですが、10MHz以上を見る場合は、50Ωの同軸がいいです。オシロのプローブは意外と曲者で、構造的に50Ωの同軸とは、かなり違う特性が出る場合があります。

無題

10月20日締め切りの7MHzSSBトランシーバーキットがまだ届かないのですが、どうなっていますか。

Re: 無題

  • ja5ibb
  • 2016/12/23 (Fri) 10:35:35
すみません、今日(23日)か明日の発送になります。

USBカウンタ

Windows10に対応しましたので、復活させました。

USB接続の周波数カウンタ+電圧測定です。

http://www.kida-elec.com/kem-usb-counter.html

Re: USBカウンタ

  • 古石 美咲
  • URL
  • MAIL
  • 2016/12/19 (Mon) 14:00:52
いつも私はあなたに成功し、健康的な挨拶をしたいあなたの文章をありがとうございましたこれは非常に便利です http://www.jualbaliratih.com/2016/02/distributor-bali-ratih-di-jakarta.html

ddsVFOのロタリーエンコーダーが使えません

こんにちは、
鹿島と申します、
貴田様、皆様お知恵をお貸しください、
型番はKEM-DDS-VFOとしかありません、KEM-TX7-CWとRX7への接続解説があります、
10MHzのLPFが組み込まれています、AD9834組み込みです。
入手時に組み立てし、先にエンコーダを設定し正常に動作していました、後日再起動したところ、エンコーダがセッゾクされていますと、受信表示などが勝手に上下し、最大値まで上昇し、OFFバンドのブザーが鼓動します、(せつぞくを外すと止まります)、又、かつてに動かない時もあり、エンコーダにて、上昇方向に動き、エンコーダを左に回しても右でも、上昇方向それも10単位のみしか変動しません、CPUを抜き差しまたソケットピンの確認もしましたが、異常は見つかりませんでしたDDSからの発振周波数などは正常です、オフセット設定なども、正常に、5つのタクトスイッチでは、正常に動作するのですが、
対処法など、ご存事な方が、いらっしゃしましたら、ご教授
頂けましたら、幸いで有ります、よろしくお願いいたします。

Re: ddsVFOのロタリーエンコーダーが使えません

  • ibb
  • 2016/02/29 (Mon) 15:28:05
こんにちは、貴田です。

ボタンでは、正常に動いているようなので、この時点で、エンコーダの設定から、ボタン操作へ切り替わっています。

おそらく、何かの原因で、初期化が行われたのではないかと思います。

念のため、一度、初期化を行ってから、再度、エンコーダの設定を、行ってみてください。

Re: ddsVFOのロタリーエンコーダーが使えません

  • 鹿島  政和
  • MAIL
  • 2016/03/03 (Thu) 21:23:28
貴田   様
鹿島です、こんばんは、
お教えいただきましてありがとう御座います。
本日初期化を行いました、残念ながらエンコダーですと、相変わらず右回転左回転とも、周波数UPとなります、エンコダ―
そのものに原因があるのか、1,2,3、と上がるのではなく、1,2,1,3、との様にジグザグに上がっては下がりまた、上がるとの上昇行います、下がる方向にはなりません。連続上昇は相変わらず起きます、エンコーダーの両相を外すと停止します、このような、動作となっています。私の技術不足により、ご迷惑お掛けいたします。誠にお手数お掛けいたしますが、次の手段が有りましたら、再度お教え願えれば、幸いで有ります、どうぞよろしくお願いいたします。

Re: ddsVFOのロタリーエンコーダーが使えません

  • JA6JLZ
  • MAIL
  • 2016/11/27 (Sun) 09:43:18
以前の書き込みですので、既に解決済みかも知れませんが
私の場合はエンコーダーと基板間をシールド線を使い基板入力には試しに102から103程度のコンデンサーを入れて止まりました。
余り大きなCを入れると波形の立ち上がり、立ち下がりのスルーレートが遅くれてエンコーダーの動作に影響します。

バンドの追加

KEM-TRX7-DSPに、他バンドのリクエストがありましたので、追加しました。

詳細は、下記をご覧ください。

http://www.kida-elec.com/kem-trx7-DSP.html

新キットです。

新キット(KEM-DSP-Combo)です。

http://www.kida-elec.com/kem-dsp-combo.html

KEM-TRX-2B-CW 2バンドトランシバ-(7,10MHz)受信系の不具合

7,10MHzとも何も受信できず困っています。似たような経験をお持ちの方がいらっしゃらないかと思い投稿しました。

アンテナをつないでもつながなくてもノイズレベルは一緒で、受信している様子がありません。シャーというノイズとその中で時々聞こえるピーの発信音のみ。

試しにL10 L11の一時側にアンテナ線をつないでみるとS6で切り替えるたびに片方のノイズが強くなるのでIFTが切り替わっているなという様子はわかるものの状況は同じです。

ただ遠くの放送局が聞こえる夜にLA1600の7番ピンにアンテナ線を直に繋いだ時や、BNC端子にアンテナをつなぎXフィルタのあるR26を指で触るとノイズの中から海外放送が聞こえてきたりするので、LA1600とAF部は何とか動作しているのではないかと思います。

今まで行ったのは、L、C、R の取り付けチェック、ハンダのブリッジの有無 LA1600の交換、S6、S7を一度取り外して動作確認などを行ってきましたが、相変わらずです。

ちなみに送信は両バンドとも0.7W程度の出力があり、ダミーをつないだときの信号を受信機でも確認できております。
液晶表示、S1~S5操作、AFボリューム、サイドトーンもOkです。
受信さえできたらこのモヤモヤも吹き飛ぶのですが。

Re: KEM-TRX-2B-CW 2バンドトランシバ-(7,10MHz)受信系の不具合

  • M.T
  • 2016/10/02 (Sun) 22:44:01
YKさん こんばんわ。
L1~L4およびBFOの調整で受信感度の変化がなければ、OSCの接触不良が考えられるかもです。うろ覚えで申し訳ないですが、以前作成したキットでOSCの導通不良によりノイズだけ出てたことがあります。

Re: KEM-TRX-2B-CW 2バンドトランシバ-(7,10MHz)受信系の不具合

  • YK
  • 2016/10/03 (Mon) 23:47:21
M.T さん こんばんわ。
ご意見参考にさせていただきます。少し頭を冷やして、OSC付近を中心に再度あたってみます。

Re: KEM-TRX-2B-CW 2バンドトランシバ-(7,10MHz)受信系の不具合

  • JR2FNI/1
  • 2016/11/11 (Fri) 00:32:52
YKさん まったく同じ症状です。当局もANTからLA1600までのコンデンサをすべて取り替えたり、LA1600を取り替えたり、ハンダをやり直したり、OSCも交換しました。変化ありませんでした。ANTからLA1600までで導通が不良のパターンがあるのではと思い、チェックしましたが導通しています。ただ、ものすごく微弱に入感していることはわかりました。(たしかにR26に触れると海外放送が聴こえますね。)とにかく微弱な入感です。IFTの調整には何日もかけました。ダメでした。ハンダ付けは40数年の経験があり、今回も慎重に行いました。
RX7-DXも作りましたが、こちらはよく受信できています。ANTからの最初のコンデンサは積層セラミック0.1μなので、2Bにも積層セラミック0.1μを付けてみましたが(C46)変化ありませんでした。
もうずいぶん、この基盤と格闘してきましたが、ちょっとお手上げ状態です。
YKさんの方で解決されているようでしたら参考までにお教えいただけたらありがたいです。

ケースの販売

お世話様です。
作成したキットがちょうど収まるようなケースもあれば売れるのではないでしょうか。周波数カウンター部や穴も最初から開けてあると助かります。
私も80年代半ば中学生の頃には、自分で基盤をエッチングして、ケースに穴あけて、リーマで広げたり、作っては壊しをやってましたが、復帰組にとって、穴一つ開けるにも道具がなくて躊躇します。

あと、ビキナー向けにトランシーバーの一連の作成解説が詳しく公開してあると助かります。本でもいいと思います。復帰組をイメージして、発信回路の基本的仕組みや、トランジスターなどの部品解説などの周辺知識も満載していただけると、読み物になってヒットすると思います。

私も昔は高校で2アマを取って仲間とDXCCを競っていましたが、情けないことに、学校も仕事も電気と関係なかったため電子回路のことはすっかり忘れてしまいました。

今は時間も無いのですが、それでもCWをやりたいと思いますし、こういうキットも屋外に持ち出して運用してみたいという、気持ちだけはあります。

Re: ケースの販売

  • ja5ibb
  • 2016/11/09 (Wed) 11:48:01
すみません、ケースの販売は、難しいです。

最近だしているキットは、できるだけ組み立てを簡単にするために、基板上に全部乗せて、外部配線を少なくしようと思っています。

文書を書くのがとても苦手で、マニュアルを書くにも苦労しています。実は、10年ぐらまえに、ある雑誌で連載をしたことがあるのですが、そのときの苦労がいまも忘れられず、自分には本は、絶対向いてないと思っています。

Re: ケースの販売

  • 旧人類
  • 2016/11/10 (Thu) 16:08:21
沢山 貴田さんのキット創って持ってます。
ケ-スは、DIYで10mmアルミアングルを購入して
ニッパで切断 ドリルで空けて ねじ止めして箱作ってます。
簡単しかも安くつし まあ1,000円以内ですね。
どんなサイズでも作れるし デスプレィも苦労せず付けてます。
工夫も また楽しですね。画像は旧BBSみると何処かにあります。